バカポエム

バカなポエムとバカな自由律俳句とその他色々を発表しています。

湯気

お風呂でいやんを期待してどこでもドアを開けたのに君はバッティングセンターのベンチに座ってカップ焼きそばをすすってた

J-POPに挑戦

baby, you're my sunshine 陽の当たる場所ひとり貼ったユンケルのポスター darling, you always make me fine 君(タモリ)の笑顔そっと触れたグラサンのところ 光を吸って……あたたかくて……

if

もしも脱ぎ散らかしたブリーフが女だったらハーレムなのに、この部屋

あぶ

ユージが好きなのと友だちがいないので通学路の地蔵をタカって呼んでます

春の公園

木漏れ日が彩る道なき道を子どもたちは駆け回る 春の公園 小鳥が命を歌うその下ですべり台おじさんが市役所の人に強い口調で怒られている 春の公園 午後の公園

嗤うもの

おっぱいおっぱいと揉んでいたスライムが暗闇の中でうっすら光っていた おっぱいのふりをした何かに嗤われた気がして僕の心は暗闇より暗くなった

叱咤

好きなら好きって、ちゃんと伝えないとダメだよ! 携帯で友人にそう叱咤しながらさっき自転車で突っ込んでしまった地蔵の首を元に戻してる

カラーランプ

頭髪抜ける時に光るランプがメンテナンスしてもらったのに光るんだ

いつだってなぜか

窓の外眺める君はいつだってなぜか少し寂しげでぼくの夢に出てくる君はいつだってなぜか女ボディービルダーで

なかよし

遠い星から来たお姫様のはずなのに「私たちってなかよしよね!まるでジョーダンとピッペンみたいに!」

TPO

「これ読んでください」と白い封筒のラブレター返却するAVに添えられて

嵐の前の

フハハハという笑い声とともに僕の肛門から飛び出していった何かと丸く穴のあいたズボンとパンツ全校生徒の前でどうすることもできず僕は送辞の続きを読み始める

炎の人

カンバスの眩しさを教えてくれたベレー帽おじさん絵の具の鮮やかさを教えてくれたベレー帽おじさん本当に描きたいものを描きなさい本当にやりたいことをやりなさいそう教えてくれたベレー帽おじさん のちのマイクロビキニで市役所突撃おじさん

orange

坂道を転がるオレンジを背広の人が追いかけていった小走りで小走りでどこまでも

心変わり

今夜は混ぜご飯よってメール来たからと斎藤君が家に帰っていった富士山の九合目から

愛の条件

いつからだっけフリスク食わないと飼い猫が呼んでも来ない

ポジティブシンキング

文句を言ってもエンストは直らない今はひとまず猥談の続きだ

運命の輪

ママお手製のタロット占い明日の私の運命は「宿便」の逆位置

混線

俺の乳首を押すと隣家のテレビが点いてしまったあの日夢見た近未来はこんなはずじゃなかったのに

ラブゲーム

絵の具セットの汚さが初恋の熱を冷めさせ財布の中の蛇の抜け殻が再会の炎を吹き消す

宇宙の無限

ぼくの眼は青空を通り過ぎ宇宙の無限を見つめているぼくの部屋にはもうエロ本を隠す場所がないから

ここらでひとつ?

まんじゅう的なアレじゃなくて本当に怖いのあなたの屁の音が

おせっかい

「ろくなもの食べてないんでしょ?」おせっかいな幼なじみが囲炉裏にタヌキを吊るしながら

文明と人間

あなたといるとやたら自動ドアに挟まるからそれが彼女の別れの言葉

息子

息子が東京で寿司職人になりました異名は「暴走機関車」です

鈴なり

ガラス張りのダンス教室の子ら鈴なりに職質される俺を見ている

飾りじゃないのよ

腹のポケットにチワワ眠らせ尻のポケットからマルボロ取り出すカンガルーおばさん源氏名明菜

母へ

脱走したハムスターが履歴書に小便ぶっかけちゃったからとりあえず仕送りお願いします

日記

エロ本を枕に酔いつぶれて眠る俺の肛門をキャラメルコーンの袋の目玉が見つめている午前8時俺の歓迎会だったはずなのに結果一人焼肉になった 昔の恋人は今ごろ高崎線に乗ってパートのおばさんたちの抗争に巻き込まれに行くのだろう「がんばれゴエモン」に出…

COLORS

あかあおオレンジくろみどり ああ どの色にしようかな 乳首を隠す ★の色