バカポエム

バカなポエムとバカな自由律俳句とその他色々を発表しています。

さよならだけが(バカ自由律俳句)

捨てたカツラで燕が巣を編む

 

クラッチくじの銀色詰まった爪で夕日指さしている

 

刈ったばかりの頭にカナブンがたかる

 

野花活けられているスッポンドリンクの小瓶

 

探していた女装用キャミソールがくす玉から

 

猥談の間に熔岩冷えて固まる

 

マジックミラー号去って広い路だ

 

今朝見た夢の通りに笑点が進行する

 

勃起悟られまいとしてツイストアンドシャウト

 

椿の向こうでボディービルダーが落ち込んでいる

 

ガムテープくさいダッチワイフと抱き合っている

 

このエロ本にも飽きるのだろう花に嵐のたとえもあるし

広告を非表示にする