バカポエム

バカなポエムとバカな自由律俳句とその他色々を発表しています。

夢日記(2017年11月21日)

 何者かに追われつつ、全力疾走で「サイトウさん」という女性を捜している。
 基本的に民家や何かの店内を駆け回っているのだが、自分が「ここにはサイトウさんがいない」と感じた瞬間、目の前にあるドアを「ここからアメリカ」と宣言しながら開けると、そこにはアメリカの風景が広がっている。
 要はどこでもドアなのだが、ドアの向こうの「アメリカ」にサイトウさんがいないと感じたら次は「ここからエジプト」と叫びドアを開けて捜索……ということを繰り返している。
 高山地域のペンションみたいな建物の中にいるとき、再び日本に戻ろうと思って窓の外を見ると、一面に広がる水田風景の、一つ一つの田の中に、まるで製氷皿の中の氷のように、日本の各都道府県が整然と並べられていて、「帰れない」と悟った瞬間、追っ手に捕まる。
 追っ手に案内された部屋に入ると、知らないおばさんとその仲間と思われる数人が、こたつの上の鍋を囲んでおり、自分はそのおばさんの隣に座らされる。
 その後、(会話の詳しい内容は忘れたが)自分が、おばさんの所有するバスの運転手になる、ということで話がまとまる。

*****

 明らかに途中で脚本家が変わってますね。