バカポエム

バカなポエムとバカな自由律俳句とその他色々を発表しています。

2017-12-09から1日間の記事一覧

歴史の足跡(バカ自由律俳句)

学校の花壇にパンティーにもブリーフにも見える布が ストリートミュージシャンの真後ろで犬が気張っている 春画と正露丸しか出てこなかった実家の蔵

いつだってなぜか

窓の外眺める君はいつだってなぜか少し寂しげでぼくの夢に出てくる君はいつだってなぜか女ボディービルダーで