バカポエム

バカなポエムとバカな自由律俳句とその他色々を発表しています。

手紙

午後の陽をたっぷり含んだ

喫茶店のソファの上で

人妻は手紙を書いている

少し尻上がりの小さな文字

 

去年から旦那に内緒で

SM嬢のアルバイトをしています

最初は慣れないことだらけだったけど

近頃は常連さんもついてくれるようになって

仕事することの喜びを感じています

気がかりなことはそうね

一つだけ

 

人妻のコーヒーが空になる

ウェイトレスは店の前に寝ころぶ猫を見て

うらやましそうにあくびしている

 

最近来るお客さんの中に

ケツにムチを入れるたび

肛門からちっちゃいバネが飛び出す人がいて

それ自体は別にいいんですが

(おかしな人なんてごまんと見ています)

ケツにムチを入れるとき ふと

バネが尽きたらこの人バラバラになっちゃうんじゃないか

という思いがふと浮かんで

ついムチが甘くなってしまうんです

 

人妻のコーヒーが湯気を立てている

猫は向かいの塀を歩く恋人に尾を振り

ウェイトレスはうらやましそうに前髪を直す