バカポエム

バカなポエムとバカな自由律俳句とその他色々を発表しています。

夢日記(2012年7月18日)

 自分の部屋で文庫本を読んでいる。
 するととつぜん本の中の文字が、(ちょうどパソコンで文書を打っている時のように)ガチャガチャと動き出し、読みにくくて仕方ない。
 隣の部屋にいる高校時代の後輩・Kさんに、壁越しに「読みにくいよ」と伝えると多少は修正されるのだが、伝えてから修正されるまでにだいぶタイムラグがあるので、結果的に文字のレイアウトはめちゃくちゃになってしまう。
 読んでいるのは小説らしく、学生が教師にみんなの前で叱られているシーンで、「宮沢賢治ばかり読んでいるから、カレーにあんな物を入れてしまうんだ」と怒鳴られている。
 次のページには「ハクビシン」という文字の横に注釈があり、「平井堅が一時期多用していた」と書かれている。

*****

 ハクビシンは肛門腺から臭い汁を出すらしいですが、まさかあの高音はそれを嗅いだ時の悲鳴……!?